読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モバイルライフハック

お金を増やす事、お金を減らさない事

 

【Y!mobile vs UQmobile】最近話題のY!mobileとUQmobileを徹底比較!

実際どっちが本当におトクなの?

f:id:kojiroxando1188:20170124233917p:plain

※表記の金額は特に記載が無い限り全て税抜です。

  Y!mobile UQmobile
通話

10分以内かけ放題

おしゃべりプラン 5分以内かけ放題

ぴったりプラン 無料通話 S(30分)/M(60分)/L(90分)

通話OP

スーパー誰とでも定額 1,000円/月

通話時間が無制限に

無し

データ量

スマホプランS(1GB)

スマホプランM(3GB)

スマホプランL(7GB)

おしゃべり/ぴったりプランS(1GB)

おしゃべり/ぴったりプランM(3GB)

おしゃべり/ぴったりプランL(7GB)

データOP

データ容量2倍オプション 500円/月

キャンペーン終了後もデータ容量2倍に

無し

データ量追加

自動追加/手動追加

手動追加のみ

家族割 子回線の通信料が500円/月割引 無し

セット割

SoftBank光又はSoftBank Airとセットで通信料が500円/月割引 無し
ショップ Y!mobileショップ 全国約1,000店舗 UQスポット 全国27店舗
運営会社 ソフトバンク株式会社 UQコミュニケーションズ株式会社
取扱い機種 iPhone5s/Nexusシリーズ/Android Oneシリーズなど iPhone5s/Zenfoneシリーズなど
電波の種類 ソフトバンクと共通 auと共通 ※3Gでのデータ通信は不可
 対応周波数(バンド)  900MHz(8)/1.7GHz(3)/2.1GHz(1)/2.5GHz(41)  800MHz(18)/1.5GHz(11)/2.1GHz(1)/2.5GHz(41)
支払い方法 口座振替/クレジットカード払い クレジットカード払いのみ
 キャンペーン

ワンキュッパ割 

ヤング割

PocketWiFi学割

SIMのみ契約時最大20,000円キャッシュバック

イチキュッパ割

UQ学割

その1.通話で比較

Y!mobile

10分以内通話無料かけ放題(2017年2月1日から仕様変更)

スーパー誰とでも定額(1,000円/月)加入で時間無制限にも出来るので、長電話が多い方にも安心です。

電話をたくさんしたい人にはか時間無制限のかけ放題オプションが用意されておりユーザーとしては選択肢が広くありがたいですね。

UQmobile

5分以内通話無料かけ放題(2017年2月22日から新料金プラン登場)

通話に関するオプションは特に無し、5分以内かけ放題をauで使ってみて思ったのがちょっとした電話でも結構5分て超えちゃうんですよね…

個人的には無料通話のぴったりプランの方が無駄無く使えるんじゃないかなと思いました。

その2.ネットで比較

Y!mobile

データ容量2倍キャンペーン終了後もデータ容量2倍オプション(500円/月)でデータ容量を2倍で使う事が出来ます。

追加データに関しては設定した容量まで自動で追加してくれるオプションがあるので便利です。

例)スマホプランSの場合 本来は1GBで速度制限がかかり追加で1GBを自分で容量追加する必要がありますが、2GBまで自動で追加するようにする事も出来ます。

UQmobile

ネットに関するオプションは特に無し

データ容量追加は手動のみ、キャンペーンのデータ増量分に関しても自分で容量追加をする必要があります。

その3.電波・エリアで比較

Y!mobile

電波はソフトバンクと同じです。特徴としては保有している周波数が多く、900MHz/1.5GHz/1.7GHz/2GHz/2.5GHzとイーモバイルとウィルコムを吸収した事によって帯域に余裕があるのと、ソフトバンクはY!mobile以外にMVNOを展開していない為、通信速度は安定しています。

ただ、俗にプラチナバンドと呼ばれる繋がりやすい電波の提供が遅かった為、田舎や山間部ではドコモやauより繋がりにくいイメージですが、一般生活では問題無いでしょう。

UQmobile

電波はauと同じです。注意点としてはデータ通信は3G対応していない為、田舎や山間部では繋がらない場所が出てくるかもしれません。

auの電波もソフトバンク同様にMVNOでの提供がそんなに多くは無いので、通信速度は安定しています。

その4.割引・特典で比較

Y!mobile

家族割引、光のセット割、下取りなど大手3キャリア並のサービスに加え、PocketWiFiの学割やSIMのみ契約時のキャッシュバックなど格安ブランドにしては特典が豊富です。

UQmobile

学割の発表には驚きましたが、家族割引や光のセット割などは無くこれからに期待です。

その5.サービスで比較

Y!mobile

ワイモバイルは格安ブランドでありながら、全国約1,000店舗のショップでアフターケアもしてくれるのが安心ですね。

支払い方法も格安SIMの会社は殆どがクレジットカード払いなのですが、口座振替が選択出来るのもユーザーとしては嬉しいですね。

UQmobile

ショップの殆どは首都圏で全国に数店舗あるのみなので、基本的には電話対応になってしまいます。もしものトラブルの時には少し不安かもしれません。スマホ初心者の方などには不向きかも。

支払い方法はクレジットカードのみなので、お持ちで無い場合はそもそも契約する事が出来ません。

まとめ

正直現状はUQmobileとワイモバイルを比較すると、総合的にはワイモバイルに軍配が上がると思います。

個人的にはショップがあるのが本当にありがたいですね、やっぱり分からない事やトラブルを相談出来る窓口があるのは本当に安心ですよね。

よっぽどUQmobileに拘りが無い限りはワイモバイルにしておくのが無難かもしれません。

実はつい最近とうとうauからワイモバイルに乗り換えてきたので、次回はiPhone6sをSIMロック解除してワイモバイルを使ってみたレビューを書いていきたいと思います!

▼Y!mobile公式サイト▼

▼UQmobileサイト▼

【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル