モバイルライフハック

生活に役立ちそうなライフハックを気が向いた時に書き留めています。

 

【2017年 Y!mobile 学割】 Y!mobile(ワイモバイル)の学割がパワーアップ! 『ヤング割』を徹底分析

f:id:kojiroxando1188:20170127005942p:plain

※表記の金額は特に記載が無い限り全て税抜です。

f:id:kojiroxando1188:20170127010001p:plain

f:id:kojiroxando1188:20170127100922j:plain

『ヤング割』『PocketWiFi学割』まとめ

ヤング割

ヤング割 基本情報
対象年齢 18歳以下(0歳~18歳)
対象契約 新規/乗り換え/契約変更
受付期間 2017年1月20日~5月31日まで
特典内容 契約月から起算して14ヶ月目~25ヶ月目まで基本料1,000円/月割引
適用条件 スマホプランS/M/Lのいずれかへ加入

PocketWiFi学割

PocketWiFi学割 基本情報
対象年齢 25歳以下(0歳~25歳)
対象契約 新規
受付期間 2017年1月20日~5月31日まで
特典内容 加入月から37ヶ月間アドバンスオプション利用料684円/月が無料
適用条件 PocketWiFiプラン2へ加入

『ヤング割』のポイント

その1.ワンキュッパ割との併用で2年間基本料金が1,980円に

ワンキュッパ割 基本情報
対象年齢 制限無し
対象契約 新規/乗り換え/契約変更
受付期間 2016年6月1日~終了未定
特典内容 契約月の翌月から13ヶ月目まで基本料1,000円/月割引
適用条件 スマホプランS/M/Lのいずれかへ加入

2016年のワイモバイルの学割は『ワンキュッパ学割』という名称で、簡単に言うと現行のワンキュッパ割の劣化版でした。

それが今年はなんとワンキュッパ割に加えてヤング割によって2年間基本料金が1,000円/月割引で使えてしまうのです。

その2.ヤング割は0歳から適用可能

2017年のワイモバイルの学割は0歳から適用可能です。

つまり子供がまだ携帯を持たなかったとしても、子供を利用者として登録する事で、実質的にその家族が学割を受ける事が可能となります。

適用上限は1人につき1回線までとなってますので子供が2人いたら夫婦で学割を適用するという事も可能ですね。

(※実は2016年のワイモバイルの学割は1人につき何回線でも適用出来たんですけど、さすがに対策されちゃったみたいです。)

その3.契約変更も対象

ウィルコムやイーモバイル時代の古いプランなど、該当の対象プランに加入されている方は機種変更でも学割が適用されます。 

f:id:kojiroxando1188:20170127012052p:plain

あまりいないかもしれませんが、既存ユーザーへの配慮もなされている点はありがたいですね。

その4.家族割引サービスでさらにおトクに

家族割、よく耳にする言葉ですが、携帯大手3社であるdocomo/au/SoftBankの家族割は家族同士が24時間通話無料という内容です。

対してワイモバイルの家族割ですが、家族割を組んでいても家族同士の通話は無料になりません。

しかし、その代わり家族割を組んだ子回線は新規契約時の登録事務手数料3,000円が無料になり、さらに家族割を組んでいる限り子回線は基本料金が永年500円/月割引となるのです。

ワイモバイルは10分以内であれば元々通話無料ですから、それを加味すれば家族同士の連絡に関してもそこまで気にならないでしょう。

料金を明確に割引で還元してくれる点は本当に素晴らしいです。

その5.固定回線とのセット割引(通称光おトク割)でさらにおトクに

ワイモバイルを運営しているのはソフトバンクなので、自宅のインターネットがSoftBank光やSoftBank Airの場合はセット割引が受けられます。

注意点としては前述した家族割引との併用は出来ません。

基本的には1回線につき家族割引と同じ500円/月の割引となるのですが、実はある条件を満たすとセット割引が大幅にパワーアップします。

3人家族、4人家族のご家庭は必ずチェックしておきましょう。

SoftBank光(戸建)の場合

光おトク割4回線で5,200円/月割引(1台あたり1,300円/月)

※5台目以降は光おトク割適用対象外となる為、家族割引が適用

SoftBank光(集合住宅)・SoftBank Airの場合

光おトク割3回線で3,800円/月割引(1台あたり1,266円/月)

※4台目以降は光おトク割適用対象外となる為、家族割引が適用

まとめ

正直Y!mobileのヤング割には驚きました。

たださえワンキュッパ割で1年目が1,000円/月安くなるのにヤング割で2年目も1,000円/月安くしてくるという攻めっぷりです。去年からさらにパワーアップしましたが赤字にならないんでしょうか...(´・ω・`)笑

iPhone7やXperiaを使いたいという方なんかは高いと分かっていてもdocomo/au/SoftBankで携帯を購入するのが手っ取り早いですが、逆に機種に拘りが無くこれからスマホデビューされる方や学生さんなんかにはリーズナブルでおすすめですね。

コスパを求めている方は是非Y!mobileを検討してみて下さい。

▼公式サイト▼

▼SoftBank光▼

▼SoftBank Air▼