モバイルライフハック

お金を減らさない事

 

【WiMAX】キャンペーンまとめ

最終更新日 2017年12月22日

f:id:kojiroxando1188:20161013233459p:plain

※表記の金額は、特に記載が無い限り全て税抜です。

※表記の金額は、ユニバーサルサービス料を含んでおりません。

※トータルコストについて、日割り部分は満額で計算しております。

【GMOとくとくBB WiMAX】

月額料金割引の場合

とくとくBB

プラン ギガ放題
キャンペーン

月額料金割引

月額料金

開通月 0円

2ヶ月目~3ヶ月目 2,760円

4ヶ月目~25ヶ月目 3,414円

26ヶ月目以降 4,263円

本体代金 0円
契約事務手数料 3,000円
2年間トータルコスト 83,628円
最低利用期間 2年間(自動更新)
契約解除料

25ヶ月以内 24,800円

キャッシュバックの場合

プラン ギガ放題月額最安プラン
キャンペーン

最大33,000円(税込)キャッシュバック

月額料金

開通月 0円

2ヶ月目~3ヶ月目 3,609円

4ヶ月目~25ヶ月目 4,263円

26ヶ月目以降 4,263円

本体代金 0円
契約事務手数料 3,000円
2年間トータルコスト 最低73,449円
最低利用期間 2年間(自動更新)
契約解除料

25ヶ月以内 24,800円

ポイント

キャッシュバックについて(※独自調査)

※ お申し込みから11カ月後にキャッシュバックお受取手続きのご案内メールが『GMOとくとくBBメールアドレス』宛に来ますので口座情報の入力など、メール内容に沿って手続きを行ってください。メール到着から30日(?)以内に手続きを行わなかった場合、キャッシュバックの権利を失ってしまいます。

【Broad WiMAX】

Broad wimax

プラン ギガ放題月額最安プラン
キャンペーン

月額料金割引

月額料金

開通月 日割り

2ヶ月目~3ヶ月目 2,856円

4ヶ月目~25ヶ月目 3,541円

25ヶ月目以降 4,041円

本体代金 0円
契約事務手数料 3,000円
2年間トータルコスト 89,470円
最低利用期間 2年間(自動更新)
契約解除料

13ヶ月以内 19,000円

14~25ヶ月以内 14,000円

ポイント

※Web申込み限定で本体代金相当の謎の初期費用18,857円が無料になります。

【So-net WiMAX】

月額料金割引の場合

プラン Flat ツープラス ギガ放題
キャンペーン

月額料金割引

月額料金

開通月 0円

2ヶ月目~3ヶ月目 2,980円

4ヶ月目~25ヶ月目 3,680円

26ヶ月目以降 4,379円

※上記は全てSo-netコース料金200円を含む

本体代金 0円
契約事務手数料 3,000円
2年間トータルコスト 89,920円
最低利用期間 2年間(自動更新)
契約解除料

13ヶ月以内 19,000円

14~25ヶ月以内 14,000円

キャッシュバックの場合

プラン Flat ツープラス ギガ放題
キャンペーン

20,000円(税込)キャッシュバック

月額料金

開通月 0円

2ヶ月目~3ヶ月目 3,695円

4ヶ月目~25ヶ月目 4,180円

26ヶ月目以降 4,379円

※上記は全てSo-netコース料金200円を含む

本体代金 0円
契約事務手数料 3,000円
2年間トータルコスト 83,832円
最低利用期間 2年間(自動更新)
契約解除料

13ヶ月以内 19,000円

14~25ヶ月以内 14,000円

ポイント

キャッシュバックキャンペーンについて(公式サイトより抜粋)

※ キャッシュバックは、「ソネット de 受取サービス」にてお受取いただきます。「ソネット de 受取サービス」とは、So-netからの送金をお客さまご指定の口座でお受け取りいただける、So-net会員専用のサービスです。So-netメールアドレス宛にお送りするご案内メールの内容に沿って、専用Webサイトにて受取口座をご指定ください。受取手続きの結果はお客さまのSo-netメールアドレス宛にお送りします。ご案内メールならびに受け取り手続きの結果メールは、ご登録いただいた連絡先メールアドレス宛てには送付されませんのでご注意ください。 「ソネット de 受取サービス」の詳細はこちらよりご確認ください。

※ お申し込みから9カ月後の月末時点でキャンペーン対象サービスのご利用開始が確認できた方へ、お申し込みから11カ月後の15日にSo-netよりキャッシュバックお受取手続き(ソネット de 受取サービス)のご案内メールをお送りします。メール内容に沿って手続きを行ってください。

※ 特典対象のお知らせは、受取手続きのご案内メールをもってご連絡とさせていただきます。

※ キャッシュバックのお受取りが可能になるまで、キャンペーン対象サービスを継続してご利用ください。キャッシュバックのお受取り前にコースの変更やSo-netを退会された場合は対象外となります。

※ 「受取手続きご案内メール」送信より45日以内にお手続きいただけなかった場合、無効となりますのでご注意ください。なお、再発行は承っておりません。メール配信前のコース変更やSo-net退会はキャッシュバックの対象外となります。

※ キャッシュバック特典の適用を希望される場合、So-net キャンペーン対象コースを 無料期間終了後、24カ月間ご利用いただくことを前提にお申込みください。それ以前の解約につきましては返金いただく場合がございます。

※ お支払方法が未確定の場合は、確定するまでキャッシュバックの付与時期が順延する場合がございます。

【DTI WiMAX】

DTI WiMAX 2+ ギガ放題プラン

プラン ギガ放題
キャンペーン

25,000円(税込)キャッシュバック

月額料金

開通月 日割り

2ヶ月目~3ヶ月目 3,500円

4ヶ月目~25ヶ月目 4,300円

26ヶ月目以降 4,300円

本体代金 0円
契約事務手数料 3,000円
2年間トータルコスト 81,452円
最低利用期間 2年間(自動更新)
契約解除料

13ヶ月以内 19,000円

14~25ヶ月以内 14,000円

ポイント

キャッシュバックキャンペーンについて(公式サイトより抜粋)

※ キャッシュバックは、ご利用開始月を1カ月目として、12カ月目までご継続いただいているお客様に、翌月キャッシュバックのご案内をお送りします。ご案内は楽天銀行株式会社「メルマネマスペイメントサービス」の送金通知メールにてDTI連絡先メールアドレス宛てにお送りいたします。

※ お客様のお申し込みがキャンセルとなった場合はキャンペーン対象外となります。

※ ご入会に際し、虚偽の情報を登録し、またはその他DTIが適切でないと判断する方法によりお申し込みされた場合、DTIは自らの判断により当該キャンペーンにかかる特典の付与を行わない、または失効させる場合がございます。

【3WiMAX】

プラン 3WiMAX2 定額ギガ放題プラン4
キャンペーン

28,000円(税込)キャッシュバック

月額料金

開通月 日割り

2ヶ月目~3ヶ月目 3,695円

4ヶ月目~25ヶ月目 4,330円

26ヶ月目以降 4,330円

※上記は全て3WiMAX会員費200円を含む

本体代金 0円
契約事務手数料 3,000円
2年間トータルコスト 83,419円
最低利用期間 2年間(自動更新)
契約解除料

13ヶ月以内 19,000円

14~25ヶ月以内 14,000円

ポイント

キャッシュバックキャンペーンについて(公式サイトより抜粋)

※回線契約時に端末安心サポート,My SSサポートのオプションに加入(商品到着後の解約可能)

※3WiMAX開通月から13ヶ月目にサービスご利用中であることが確認できた方へ指定のエントリーフォームからのお手続きが完了された方。

※本キャンペーンはキャンペーンの申告をいただいたお客さまが対象となります。

※本キャンペーンを受ける為には、3WiMAX開通月を0ヶ月目として24ヶ月間の継続利用が必要です。それ以前の解約につきましては返金いただく場合がございます。

※ご契約中、1度でも料金の滞納があった場合、当キャンペーンの対象外となりますのでご注意ください。

※開通月から13ヶ月後の15日に当社より、3WiMAX会員メールアドレス宛に「キャッシュバックエントリーメール」をお送りします。専用Webサイトにて受取口座をご指定ください。ご案内メールならびに受取手続きの結果メールは、ご登録いただいた連絡先メールアドレス宛てには送付されませんのでご注意ください。

※「キャッシュバックエントリーメール」送信の翌月末までにお手続きいただけなかった場合、無効となりますのでご注意ください。なお、再発行は承っておりません。メール配信前のコース変更や解約はキャッシュバックの対象外となります。

※指定のエントリーフォームからの手続きが完了している方を対象に、開通月から15ヶ月目末にご指定の口座にお振込みいたします。

※尚、振込み日や振込み完了に関するお客さまへのご連絡はいたしませんのでご了承ください。

※ご指定の口座に不備があった場合やキャッシュバックエントリーメールが届かない場合は対象外となりますのでご注意ください。ご登録情報の変更があった場合は当社までお知らせください。

※尚、3WiMAX会員メールアドレスを変更された場合は当社までお知らせください。変更のご連絡がなかった場合はキャンペーン対象外となりますのでご注意ください。 ※キャッシュバックのお受取りが可能になるまで、キャンペーン対象サービスを継続してご利用ください。キャッシュバックのお受け通り前にコース変更や解約された場合は対象外となります。

【BIGLOBE WiMAX】

プラン Flat ツープラス ギガ放題
キャンペーン

20,000円(税込)キャッシュバック

月額料金

開通月 0円

2ヶ月目~3ヶ月目 3,695円

4ヶ月目~25ヶ月目 4,380円

26ヶ月目以降 4,380円

※上記は全てBIGLOBE会員費200円を含む

本体代金 実質0円(800円×24回=19,200円)
契約事務手数料 3,000円
2年間トータルコスト 88,231円
最低利用期間 2年間(自動更新)
契約解除料

13ヶ月以内 19,000円

14~25ヶ月以内 14,000円

※途中解約の場合、上記に加え本体残債800円×残月数

ポイント

キャッシュバックキャンペーンについて(公式サイトより抜粋)

※「BIGLOBE WiMAX 2+」WEB広告特典でキャッシュバック特典を選択。 ※「BIGLOBE WiMAX 2+」サービス開始後、アンケートの回答方法を登録住所宛に郵送いたします。(1週間程度) 案内用紙に従ってBIGLOBE会員専用ページ(マイページ)よりアンケートにお答えください。 ※アンケートには回答期限があります。期日は送付の案内用紙をご確認ください。 ※サービス開始翌月を1カ月目として、12カ月目までの継続利用を確認後、振替払出証書を郵送いたします。 郵送に1カ月以上かかる場合があります。 ※お近くの郵便局またはゆうちょ銀行にてキャッシュバック相当分の現金をお受け取りください。

【UQ WiMAX】

プラン UQ Flat ツープラス ギガ放題
キャンペーン

JCB商品券3,000円分プレゼント

月額料金

開通月 日割り

2ヶ月目~3ヶ月目 3,696円

4ヶ月目~25ヶ月目 4,380円

26ヶ月目以降 4,380円

本体代金 最大2,800円
契約事務手数料 3,000円
2年間トータルコスト 110,470円
最低利用期間 2年間(自動更新)
契約解除料

13ヶ月以内 19,000円

14~25ヶ月目 14,000円

ポイント

※一応、iPad Air2かiPod touchをセットで買うと最大10,000円分JCBの商品券をキャッシュバックしてくれるキャンペーンを行っていますが、初期費用としてiPad Air2またはiPod touchの本体代金を払う事になります。

まとめ

・キャッシュバック特典には要注意!

キャッシュバック特典の場合はどの会社もおよそ1年前後経過した頃に、捨てアドのような絶対使わないであろうプロバイダのメールアドレス宛に連絡をしてきます。しかもそれに対してこちらがアクションを起こさなくてはいけない。つまり忘れたらキャッシュバックがもらえないのです。もらえるにしてもおよそ1年待たなくてはならないので企業側が忘れさせようとしてるようにしか思えず、個人的には腑に落ちません。キャッシュバック特典を選んだ方は絶対に忘れないようにメモしておきましょう。

・月額料金割引特典は自動適用だから安心!

キャッシュバック特典に比べ、月額料金割引特典であれば自動適用なので安心です。

-【GMOとくとくBB WiMAX】

-【So-net WiMAX】

-【Broad WiMAX】

この4社が月額料金割引特典を実施していますので、特にキャッシュバックでなければならない理由が無ければ月額料金割引特典をオススメします。

【Y!mobile(ワイモバイル) vs UQmobile】どっちが本当におトクなのか徹底比較!

最終更新日 2017年12月22日

実際どっちが本当におトクなの?

f:id:kojiroxando1188:20170124233917p:plain

※表記の金額は特に記載が無い限り全て税抜です。

  Y!mobile UQmobile
通話

10分以内かけ放題

おしゃべりプラン 5分以内かけ放題

ぴったりプラン 無料通話 S(30分)/M(60分)/L(90分)

通話OP

スーパー誰とでも定額 1,000円/月

通話時間が無制限に

無し

データ量

スマホプランS(1GB)

スマホプランM(3GB)

スマホプランL(7GB)

おしゃべり/ぴったりプランS(1GB)

おしゃべり/ぴったりプランM(3GB)

おしゃべり/ぴったりプランL(7GB)

データOP

データ容量2倍オプション 500円/月

無し

データ量

自動追加/手動追加

繰り越し無し

手動追加のみ

繰り越し有り

専用アプリでモード切替

家族割 子回線の通信料が500円/月割引

子回線の通信料が500円/月割引(2017/6/8~)

セット割

SoftBank光又はSoftBank Airとセットで通信料が500円/月割引 無し
ショップ Y!mobileショップ 全国約1,000店舗 UQスポット 全国130店舗(2017/12/22現在)
運営会社 ソフトバンク株式会社 UQコミュニケーションズ株式会社
取扱い機種 iPhone6s/iPhoneSE/Android Oneシリーズなど iPhone6s/iPhoneSE/AQUOS/DIGNO/Zenfone/HUAWEIシリーズなど
電波の種類 ソフトバンクと共通 auと共通 ※3Gでのデータ通信は不可
 対応周波数(バンド)  900MHz(8)/1.7GHz(3)/2.1GHz(1)/2.5GHz(41)  800MHz(18)/1.5GHz(11)/2.1GHz(1)/2.5GHz(41)
支払い方法 口座振替/クレジットカード払い

口座振替(2017/9/7~)/クレジットカード払い

 キャンペーン

ワンキュッパ割 

タダ学割(2017/12/1~)

SIMのみ契約時最大20,000円キャッシュバック

イチキュッパ割

ゼロ学割(2017/12/15~)

その1.通話で比較

Y!mobile

10分以内通話無料かけ放題(2017年2月1日から仕様変更)

スーパー誰とでも定額(1,000円/月)加入で時間無制限にも出来るので、長電話が多い方にも安心です。

電話をたくさんしたい人にはか時間無制限のかけ放題オプションが用意されておりユーザーとしては選択肢が広くありがたいですね。

UQmobile

5分以内通話無料かけ放題(2017年2月22日から新料金プラン登場)

通話に関するオプションは特に無し、5分以内かけ放題をauで使ってみて思ったのがちょっとした電話でも結構5分て超えちゃうんですよね…

個人的には無料通話のぴったりプランの方が無駄無く使えるんじゃないかなと思いました。

その2.ネットで比較

Y!mobile

データ容量2倍オプション無料キャンペーン終了後もデータ容量2倍オプション(500円/月)でデータ容量を2倍で使う事が出来ます。

追加データに関しては設定した容量まで自動で追加してくれるオプション(快適モード)があるので便利です。

例)スマホプランSの場合 本来は1GBで速度制限がかかり追加で1GBを自分で容量追加する必要がありますが、2GBまで自動で追加するようにする事も出来ます。

UQmobile

ネットに関するオプションは特に無し

データ容量追加は手動のみ、キャンペーンのデータ増量分に関しても自分で容量追加をする必要があります。

ワイモバイルとの決定的な違いは余ったデータ量は翌月に繰り越しが出来て、更に繰り越し分のデータ量を優先的に消費してくれるので無駄なく使えます。

また、専用アプリでモードの切替が出来、速度は300kbps程度ではありますが無制限で使う事が可能です。

その3.電波・エリアで比較

Y!mobile

電波はソフトバンクと同じです。特徴としては保有している周波数が多く、900MHz/1.5GHz/1.7GHz/2GHz/2.5GHzとイーモバイルとウィルコムを吸収した事によって帯域に余裕があるのと、Y!mobileはMVNOでは無いので通信速度は安定しています。

ただ、俗にプラチナバンドと呼ばれる繋がりやすい電波の提供が遅かった為、田舎や山間部ではドコモやauより繋がりにくいイメージですが、一般生活では問題無いでしょう。

UQmobile

電波はauと同じです。特徴としては3Gの電波並みにプラチナバンドLTEのカバーエリアが広く結構な田舎でもLTEが繋がります。

UQmobileはY!mobileと違ってMVNOに当たりますが、auのMVNOはUQmobile、mineo、IIJmioが代表的で多くは無いのでMVNOながらも通信速度は安定しています。

その4.割引・特典で比較

Y!mobile

家族割引、光のセット割、下取りなど大手3キャリア並のサービスに加え、PocketWiFiの学割やSIMのみ契約時のキャッシュバックなど格安ブランドにしては特典が豊富です。

UQmobile

学割の発表には驚きましたが、家族割引や光のセット割などは無くこれからに期待です。

2017年6月8日からワイモバイルに追従し家族割引が開始されました。これはユーザーとしては嬉しい限りです。

その5.サービスで比較

Y!mobile

ワイモバイルは格安ブランドでありながら、全国約1,000店舗のショップでアフターケアもしてくれるのが安心ですね。

支払い方法も格安SIMの会社は殆どがクレジットカード払いなのですが、口座振替が選択出来るのもユーザーとしては嬉しいですね。

UQmobile

ショップの殆どは首都圏で全国に数店舗あるのみで基本的には相談や受付がメインで修理対応などは承っていません。

購入後のアフターは基本的には電話対応になってしまいます。もしものトラブルの時には少し不安かもしれません。スマホ初心者の方などには不向きかも。

支払い方法はクレジットカードのみなので、お持ちで無い場合はそもそも契約する事が出来ません。

2017年9月7日から口座振替が開始されました。これによってY!mobileと殆ど遜色無いサービス体系になりました。

まとめ

正直現状はY!mobileとUQmobileを比較した場合、かけ放題、光セット割、ショップの数などを考慮すると総合的にはワイモバイルに軍配が上がるかもしれません。

個人的にはショップがたくさんあるのはありがたいですね、やっぱり分からない事やトラブルを相談出来る窓口があるのは安心です。

格安系を検討していてUQmobileに強い拘りが無い限りはY!mobileにしておくのが無難かもしれませんね。

▼Y!mobile公式サイト▼

▼UQmobile公式サイト▼

【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル

【SoftBank Air】キャッシュバックキャンペーンまとめ

最終更新日:2017年12月22日

f:id:kojiroxando1188:20170712001350p:plain

※表記の金額は特に記載が無い限り全て税抜です

SoftBank Airとは?

こんにちは、雪穂パパです。

SoftBank Air、最近CMやWEB広告などで見かけるようになったと思います。

簡単に言うと据え置き型のWiFiルーターなのですが、電波を受信してそれをWiFiの電波に切り替えて発信するという仕組みなのでWiMAXと同じイメージです。

SoftBank Airの基本情報

月額基本料金 4,880円
本体代金 セット販売→実質0円《1,620円(税込)×36回=58,320円(税込)》
最低利用期間 2年間(自動更新)
契約解除料

9,500円+本体代金残債(1,620円(税込)×残月数)

月間データ通信量 無制限
3日間データ通信量制限 無し
通信速度(下り) 最大261Mbps
通信速度(上り) 最大10Mbps
速度制限時の通信速度 非公開
電波の種類 《SoftBank》AXGP
公式キャンペーン

はじめようSoftBank Air割で24ヶ月間▲1,080円(おうち割光セット、光セット割に加入する場合は▲580円)

SoftBank Airのメリットとデメリット

 メリット

・工事不要でお手軽

・基本的には速度制限が無い

・月額料金が光回線などに比べると安い

・SoftBankやY!mobileのスマホユーザーはセット割引が受けられる

デメリット

・提供エリアが限られる為、住んでいる地域によっては使えない可能性有り

・通信速度は光回線などに比べると遅い

・使用状況や時間帯によっては通信速度が遅くなる事もある

 SoftBank Airはこんな人にオススメ!

・自宅にWiFiは欲しいけど工事はめんどくさいからしたくない

・大容量のファイルのダウンロードやアップロードなどは特にしない

・動画を見たり、ネットサーフィンやアプリゲームなどがメイン

・現在SoftBankかY!mobileのスマホを使っている、または検討している

・毎月の料金をなるべく安く抑えたい

SoftBank Airキャンペーンまとめ

SoftBank Airは家電量販店や携帯ショップなどでも申込み出来ますが、店舗は人件費にお金を使っている為、代わりににキャッシュバックなどの特典は少なくなってしまいます。

ネットで申込むと浮いた人件費を顧客に還元出来るので、店舗で申込むよりもキャッシュバックの特典が多くなる傾向にあるのでSoftBank Airを検討している方は要チェックです。

 NEXT オススメ度★★★★★

特典内容 現金28,000円キャッシュバック
受取方法 指定口座へ現金振込
受取期間

商品到着日から8日後を課金開始日として課金開始月の翌々月末

例)4月10日に到着 → 4月18日に課金開始 → 6月30日にキャッシュバックをお振込み

適用条件

・申込み後折り返しの電話にて口頭で口座情報を伝える

・現在ソフトバンク系列のインターネットサービスを利用していない事

・課金開始月におうち割光セット/光セット割を適用しない事

・サービスを8ヶ月以上継続利用する事

▼NEXTお申込みサイト▼

アウンカンパニー オススメ度★★★★★

特典内容 現金28,000円キャッシュバック
受取方法 指定口座へ現金振込
受取期間

商品到着日から8日後を課金開始日として課金開始月の翌々月末

例)4月10日に到着 → 4月18日に課金開始 → 6月30日にキャッシュバックをお振込み

適用条件 ・申込み後折り返しの電話にて口頭で口座情報を伝える

・現在ソフトバンク系列のインターネットサービスを利用していない事

・課金開始月におうち割光セット/光セット割を適用しない事

・サービスを8ヶ月以上継続利用する事

▼アウンカンパニーお申込みサイト▼

エヌズカンパニー オススメ度★★★★☆

特典内容 現金28,000円キャッシュバック
受取方法 指定口座へ現金振込
受取期間

商品到着日から8日後を課金開始日として課金開始月の翌々月末

例)4月10日に到着 → 4月18日に課金開始 → 6月30日にキャッシュバックをお振込み

適用条件 配信されるSMSまたは郵送される書類でお支払方法(クレジットカード・口座振替)の登録手続きを完了する事

・現在ソフトバンク系列のインターネットサービスを利用していない事

・課金開始月におうち割光セット/光セット割を適用しない事

・サービスを12ヶ月以上継続利用する事

▼エヌズカンパニーお申込みサイト▼

エンジン オススメ度★★★☆☆

特典内容 現金30,000円キャッシュバック ※12月31日19:00まで
受取方法 指定口座へ現金振込
受取期間

キャッシュバック特典申請月の末日から起算して3ヶ月後の末日を目途に振込

例)4月10日に到着 → 5月中に申請用紙到着 → 5月中に申請 → 8月末日にキャッシュバックをお振込み

適用条件 開通翌月初旬に郵送にて送られるキャッシュバック申請書をFAX・メール・郵送にて申請

・現在ソフトバンク系列のインターネットサービスを利用していない事

・課金開始月におうち割光セット/光セット割を適用しない事※適用」した場合キャッシュバックが5,000円に減額

・課金開始より180日以内にキャッシュバックの申請をする事

・申込月から3ヶ月後の末日までに利用開始し且つサービスを3ヶ月以上継続利用する事

・SoftBank Airの月額利用料金支払情報の登録を開通日より60日以内にする事

▼エンジンお申込みサイト▼

エフプレイン オススメ度★☆☆☆☆

特典内容 現金60,000円キャッシュバック ※先着100名
受取方法 指定口座へ現金振込
受取期間

利用開始日から最短30日

例)4月10日に到着及び利用開始 → 6月10日にキャッシュバックをお振込み

適用条件

キャンペーン申込みサイトからお申込みいただいた方のうち先着100名まで

定員に到達次第キャンペーン終了

▼エフプレインお申込みサイト▼

Yahoo!(公式) オススメ度☆☆☆☆☆

特典内容 現状特典実施無し
受取方法
受取期間

適用条件

▼公式サイト▼

まとめ

キャンペーンをざっと見るとNEXTとアウンカンパニーが申請方法も簡単そうなのですが特典内容や申請方法などの条件は全く同じだったのでどっちでもいいと思います。

個人的には広告のお姉さんはNEXTの方が好みです。

エヌズカンパニーとエンジンは申請方法が若干めんどくさいのと、エンジンは振込のタイミングが遅いのが微妙ですかね。

エフプレインは60,000円キャッシュバックと高額な特典は魅力的なのですが先着100名なので難しいでしょうね。

うちももう少し早くSoftBank Airが提供エリアに入っていれば…SoftBank光契約したばかりなんですよね…

やっぱり配線とかごちゃごちゃするの嫌いなので配線がコンセントに挿すだけというのは魅力的です(´・ω・`)

これからネットどうしようかなと悩んでる方は参考にしてみて下さい!

▼NEXTお申込みサイト▼

▼アウンカンパニーお申込みサイト▼

▼エヌズカンパニーお申込みサイト▼

▼エンジンお申込みサイト▼

▼エフプレインお申込みサイト▼

【月間データ通信量無制限】データ通信量無制限のWiFiルーターや格安SIMを徹底比較

記事作成日:2016年10月8日

最終更新日:2017年12月21日

速度制限のイライラを解消、月間データ通信料無制限のWiFiルーター&格安SIMまとめ

f:id:kojiroxando1188:20161013233545p:plain

※このページの表記の金額は、特に記載が無い限り全て税抜です。

こんにちは、雪穂パパです。

スマホでゲームをしたり、Youtubeを見たり、LINEで写真のやり取りをするだけでも意外とスマホのデータ通信料って上限に達してしまいますよね。

2年前ぐらいだと月間データ通信料無制限の代名詞と言えば『WiMAX』でしたが、格安SIMなどの普及により月間データ通信料無制限の通信手段が増えました。

と言うわけで今回は月間データ通信料無制限の会社を簡単に比較してみました。

【UQ WiMAX】

プラン名 UQ Flat ツープラス ギガ放題
月額基本料金 4,380円(au 4G LTE利用月は+1,005円)
本体代金 セット販売→一括0円~
最低利用期間 2年間
契約解除料

1~13ヶ月目 19,000円

14~25ヶ月目 14,000円

月間データ通信量 無制限(au 4G LTEは7GBまで)
3日間データ通信量制限 10GB(2017/2/2~)
通信速度(下り) 最大440Mbps
通信速度(上り) 最大10Mbps
速度制限時の通信速度 推定5Mbps
電波の種類 《au》LTE/WiMAX2+

ポイント

・実速が速いので、繋がりさえすれば最強です。

・速度制限がかかった状態でも実用レベルの通信速度で使えるのは有難いです。

・端末は殆どの場合一括0円で購入出来ますし、キャッシュバックや月額料金割引などのキャンペーンも豊富です。

・WiMAXが繋がらないエリアではプラチナバンドの『au 4G LTE』が使えて、エリアも広いのでいざという時役に立ちます。福島のど田舎にある実家でも繋がりました。

・WiMAXのサービスエリアがWebで公開されていますが全くアテになりません。そもそもWiMAXの電波自体が直進性の強い電波である為、エリア内だったとしても建物内などだと圏外になる事もしばしばあります。

au 4G LTEを使った月は別料金として1,005円かかってしまうので注意。※3年契約のプランに加入した場合は無料

au 4G LTEで月間7GB制限がかかってしまうと、何故か本来月間データ量無制限であるはずのWiMAX側も同じように速度制限がかかってしまいますので要注意。

▼公式サイト▼

▼キャンペーン▼

BroadWiMAX

【Y!mobile】

プラン名 Pocket WiFi プラン2さんねん+アドバンスオプション
月額基本料金 4,380円(基本料3,696円+アドバンスOP684円)
本体代金 セット販売→実質0円《1,150円(税込)×36回=41,400円(税込)》
最低利用期間 3年間(自動更新)
契約解除料

9,500円+本体代金残債(1,150円(税込)×残月数)

月間データ通信量 無制限
3日間データ通信量制限 10GB(2017/4/1~)
通信速度(下り) 最大261Mbps
通信速度(上り) 最大37.5Mbps
速度制限時の通信速度 送受信最大128Kbps
電波の種類 《SoftBank》LTE/AXGP/3G

ポイント

・実速が速いので、WiMAX同様に繋がりさえすれば最強です。

・アドバンスモード(無制限のモードの事)で繋がらないエリアではLTEが利用出来ますが別料金は発生しません。

・無制限プラン対象機種である502HW/504HWはSIMロック解除可能である為、解約した後も格安SIMなどを挿して使い回しが出来ます。

・契約期間が3年間と長く、本体代金は3年以内に解約した場合は残債を支払う必要がある為、解約時のコストには要注意です。

・アドバンス(無制限)モードで使われるのはAXGPと呼ばれる電波なのですが、WiMAXと同じ周波数を利用いる為、WiMAX同様にエリアが狭く田舎や山間部は殆ど使えないです。

標準モードで月間7GB制限がかかってしまうと、何故か本来月間データ量無制限であるはずのアドバンス(無制限)モードも同じように速度制限がかかってしまいますので要注意。

▼公式サイト▼

【SoftBank Air】

プラン名 SoftBank Air
月額基本料金 4,880円
本体代金 セット販売→実質0円《1,620円(税込)×36回=58,320円(税込)》
最低利用期間 2年間(自動更新)
契約解除料

9,500円+本体代金残債(1,620円(税込)×残月数)

月間データ通信量 無制限
3日間データ通信量制限 無し
通信速度(下り) 最大261Mbps
通信速度(上り) 最大10Mbps
速度制限時の通信速度 非公開
電波の種類 《SoftBank》AXGP

ポイント

・実速が速いので、WiMAX同様に繋がりさえすれば最強です。

・SoftBankスマホとのセット割引『おうち割光セット』に対応しています。

・据え置きのWiFiルーターである為、コンセントが無いと使えません。

・対応エリアが狭く、契約前にサービスエリア外の場合はそもそも申込みが出来ません。

・契約期間は2年ですが、本体代金の分割は36回払いとなりますので実質3年契約となります。本体代金は3年以内に解約した場合は残債を支払う必要がある為、解約時のコストには要注意です。

▼公式サイト▼

【スマモバ】

プラン名 LTE使い放題
月額基本料金 3,980円(基本料3,480円+本体代金500円)
本体代金 セット販売→実質0円
最低利用期間 2年間 ※本体は36回払い
契約解除料

9,800円+本体代金残債(1,500円×残月数)

月間データ通信量 無制限
3日間データ通信量制限 3GB
通信速度(下り) 最大225Mbps ※機種によって異なる
通信速度(上り) 最大50Mbps
速度制限時の通信速度 送受信最大200Kbps
電波の種類 《docomo》LTE/3G

ポイント

・セット販売のWiFiルーターはSIMフリーなので他の格安SIMを挿して使う事も出来て汎用性が高いです。

・契約期間は2年ですが、本体代金の分割は36回払いとなりますので実質3年契約となります。本体代金は3年以内に解約した場合は残債を支払う必要がある為、解約時のコストには要注意です。

・実速が遅く、動画は見れなくは無いですが、Youtubeに関してはHD画質では再生が出来ませんでした。

【ぷららモバイル】

プラン名 データ専用SIMプラン 定額無制限
月額基本料金 2,760円
本体代金 別売
最低利用期間 無し
契約解除料

無し

月間データ通信量 無制限
3日間データ通信量制限 無し
通信速度(下り) 最大3Mbps
通信速度(上り) 最大3Mbps
速度制限時の通信速度 無し
電波の種類 《docomo》LTE/3G

ポイント

・送受信最大3Mbpsなので実速はあまり期待出来ません。動画は見れなくは無いですが、Youtubeに関してはHD画質では再生が難しそうです。

【U-mobile】

プラン名 U-mobile PREMIUM LTE使い放題
月額基本料金 2,480円
本体代金 別売
最低利用期間 無し
契約解除料

無し

月間データ通信量 無制限
3日間データ通信量制限 非公開
通信速度(下り) 最大375Mbps
通信速度(上り) 最大50Mbps
速度制限時の通信速度 非公開
電波の種類 《docomo》LTE/3G

ポイント

・公式HPなどで利用状況によって速度制限を実施する場合があると明言しておりますが、その制限基準や制限後の速度は非公開になっております。

▼公式サイト▼

U-mobile トライアル

【DTI SIM】

プラン名 データプラン ネット使い放題
月額基本料金 2,200円
本体代金 別売
最低利用期間 無し
契約解除料

無し

月間データ通信量 無制限
3日間データ通信量制限 非公開※2日間で3GB程度なら制限しないと公式HPに記載有り
通信速度(下り) 最大225Mbps
通信速度(上り) 最大50Mbps
速度制限時の通信速度 送受信最大200Kbps
電波の種類 《docomo》LTE/3G

ポイント

・公式HPなどで利用状況によって速度制限を実施する場合があると明言しておりますが、その制限基準は明確にはなっておりません。

▼公式サイト▼

DTI SIM 基本LP

【b-mobile】

プラン名 b-mobile SIM 高速定額
月額基本料金 1,980円
本体代金 別売
最低利用期間 無し
契約解除料

無し

月間データ通信量 無制限
3日間データ通信量制限 非公開
通信速度(下り) 最大225Mbps
通信速度(上り) 最大50Mbps
速度制限時の通信速度 無し
電波の種類 《docomo》LTE/3G

ポイント

・公式HPなどで利用状況によって速度制限を実施する場合があると明言しておりますが、その制限基準は明確にはなっておりません。

▼公式サイト▼

【UQmobile】

プラン名 データ無制限プラン
月額基本料金 1,980円
本体代金 別売
最低利用期間 無し
契約解除料

無し

月間データ通信量 無制限
3日間データ通信量制限 無し
通信速度(下り) 最大500Kbps
通信速度(上り) 最大500Kbps
速度制限時の通信速度 無し
電波の種類 《au》LTE/WiMAX2+

ポイント

・docomo系の格安SIMに比べて速度は安定しやすい。とは言え元々の通信速度が最大500Kbpsなので動画の視聴や大容量コンテンツのダウンロードには向いていません。

▼公式サイト▼

【ワイヤレスゲート SIM】

プラン名 Fonプレミアムプラン
月額基本料金 1,556円
本体代金 別売
最低利用期間 無し
契約解除料

無し

月間データ通信量 無制限
3日間データ通信量制限 無し
通信速度(下り) 最大3Mbps
通信速度(上り) 最大3Mbps
速度制限時の通信速度 無し
電波の種類 《docomo》LTE/3G

ポイント

・BBモバイルポイント/eoモバイルWiFi/Wi2/FonのWiFiスポットを無料で使えます。

【TONEモバイル】

プラン名 TONEモバイル
月額基本料金 1,000円
本体代金 別売
最低利用期間 2年間
契約解除料

9,800円

月間データ通信量 無制限
3日間データ通信量制限 無し
通信速度(下り) 最大600Kbps
通信速度(上り) 最大600Kbps
速度制限時の通信速度 無し
電波の種類 《docomo》LTE/3G

ポイント

・この料金で音声通話込である為、通話料は別途かかりますが音声通話も出来ます。

▼公式サイト▼

まとめ

・docomo系MVNOはエリアの広さと料金面では魅力的ですが、docomo回線はユーザーも多い為、実速は0.5Mbps~9Mbps程度とあまり安定しません。

・WiMAXやY!mobileはエリアが狭く電波こそ繋がりにくいものの、繋がりさえすれば実速30Mbps~60Mbps程度は安定するので決まった場所で使う方にはおすすめです。

昨今は通信事業者も多種多様化してきており、実際にどれがいいのか選択する側も難しくなってきています。とは言え通信料金となると毎月かかるものになりますから、少しでもおトクに使いたいところですよね。料金やサービス内容などをきちんと理解し、自分に合った最適なサービスを探してみましょう。

▼WiMAX公式サイト▼

▼WiMAXキャンペーン▼

BroadWiMAX

▼Y!mobile公式サイト▼

▼SoftBank Air公式サイト▼

▼U-mobile公式サイト▼

U-mobile トライアル

▼DTI SIM公式サイト▼

DTI SIM 基本LP

▼b-mobile公式サイト▼

▼UQmobile公式サイト▼

▼TONE公式サイト▼

【UQmobile】auからUQmobileへ乗り換える時に損をしない裏ワザ

最終更新日 2017年3月1日

auからUQmobileへの乗り換え、ちょっと待った!

f:id:kojiroxando1188:20161213234650p:plain

※表記の金額は特に記載が無い限り全て税抜です。

f:id:kojiroxando1188:20161213235155p:plain

auからUQmobileに乗り換える時の注意点

ぴったりプラン新規加入特典のスマトク割とデータ増量キャンペーンが適用対象外となってしまいます。

その1.基本料金2年間1,000円引きのスマトク割が受けられない

その2.無料通話3倍の特典が受けられない(※2017年3月から5分以内かけ放題に自動移行)

その3.データ容量2倍の特典が受けられない

上記の画像をご覧いただくとau及びau系MVNOからのMNPは除くと記載されています。UQmobile以外のau系MVNOと言えばmineo/IIJmio/FiimoあどがありますがauだけでなくそれらからのMNPも対象外という事になります。

これはソフトバンクからワイモバイルに乗り換えると基本料金が最初の2年間は1,000円高くなってしまうアレにとても似ています。

しかし、結論から言うとなんとauからUQmobileへ乗り換える場合でも上記の特典が受けられるステルスキャンペーンを行っていました!

au→UQmobileへの乗り換え特典内容

  1. スマトク割が対象になり、2年間1,000円割引(docomoやSoftBankからの乗り換えと同じ扱い)
  2. 2月利用分まで無料通話が3倍(2017年3月から5分以内かけ放題に自動移行)
  3. データ増量キャンペーンが対象になり、2年間データ量2倍

auからUQmobileに乗り換えたい方は必見です!

乗り換え特典を受け取る方法※私が実践しました

  1. お持ちのau携帯電話から157とダイヤルし、auのサポートセンターへ電話する。(※現状は特典を受ける方法は電話のみとの事)
  2. 音声ガイダンスに従ってMNP予約番号取得の窓口へ。(3番→2番→1番→暗証番号入力と進むとスムーズです)
  3. オペレーターに繋がると解約理由を聞かれるので『他社へ乗り換えたいので予約番号を下さい』と伝える。※ポイント《ライバル会社であるY!mobileを検討していると伝えたらすんなり特典を案内されました!》
  4. オペレーターからUQmobileへの乗り換えを勧められ、特典内容を案内される。
  5. 特典の受取方法を確認して終了。(※現状はSMSのみとの事)
  6. この特典は店頭受付でしか使えないそうなので、最寄りのUQmobile取扱い店へ。
  7. 店員さんに特典のSMSを見せる。

(Y!mobileの特別特典を受取る方法とほぼ同じです。※詳しくは過去記事参照)

mobile-lifehack.hatenablog.com

まとめ

UQmobileも最近CMで見かけるようになりましたね。

多分Y!mobileがものすごい勢いで売れてるので、実質auのグループ会社であるUQmobileも焦っているんでしょう。キャンペーンの内容なども殆ど同じですしね。

auからUQmobileへ乗り換える方は今回のこの特別乗り換え特典がGET出来れば総額で12,000円おトクになります。

 ただ、今回私は諸事情により最終的にMNP予約番号が発行出来なかったので(泣)、またじっくり検討してY!mobileかUQmobileのどちらかには乗り換えようかなぁと思ってます。やっぱり携帯代少しでも安くしたいですしね…(´・ω・`)

それではまたおトクな情報を仕入れたら記事にしてみたいと思います!

※2017年3月1日追記

auからの乗り換えでも、特にクーポンなど必要無く無条件でスマトク割とデータ増量キャンペーンが適用になるようになったそうです!※auのお客様サポート電話窓口で確認済

▼公式サイト▼

【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル

【Y!mobile】SoftBankからY!mobile(ワイモバイル)へ乗り換える時に損をしない裏ワザ

最終更新日 2017年3月1日

f:id:kojiroxando1188:20161013233906p:plain

※表記の金額は特に記載が無い限り全て税抜です。

f:id:kojiroxando1188:20160620031531p:plain

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える時の注意点

その1.最初の2年間は基本料金が1,000円高くなってしまう

その2.データ容量2倍キャンペーンが適用対象外になってしまう

上記の画像をご覧いただくと一目瞭然なのですが、これにはソフトバンクユーザーはがっかりですよね。

一般の方はあれだけCM見せられたらこんなのあると思いませんよね...(´・ω・`)

ただ2016年の3月ぐらいから、噂レベルですがソフトバンクからワイモバイルに乗り換える際に特典が受けられる方法があるという情報を耳にしました。

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える際にドコモやauから乗り換える方と同じ特典が受けられるというステルスキャンペーンが実施されています。

ソフトバンク→ワイモバイルの乗り換え特典内容

  1. 最初の2年間の基本料金が1,000円割引(docomo/auからの乗り換えと同じ扱い)
  2. データ容量2倍キャンペーンが対象になる
  3. 登録事務手数料無料(3,000円)

これは嬉しいというか、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えたい方は必見です!

乗り換え特典を受け取る方法

  1. お持ちの携帯電話から157とダイヤルし、ソフトバンクのサポートセンターへ電話する。
  2. 音声ガイダンスに従ってMNP予約番号取得の窓口へ。
  3. オペレーターに繋がると解約理由を聞かれるので『他社へ乗り換えたいので予約番号を下さい』と伝える。※ポイント《格安SIMやライバル会社であるUQmobileを検討している旨などを伝えると成功率アップ?》
  4. オペレーターからワイモバイルへの乗り換えを勧められ、特典が案内される。
  5. 特典の受取方法を確認して終了。

(auの引き留めポイントを受取る方法に似てますね。※詳しくは過去記事参照)

mobile-lifehack.hatenablog.com

まとめ

最近CMで人気のワイモバイル、確かに安いです。

とにかく安くスマホを持ちたいという方にはおすすめですね。

なかにはソフトバンクユーザーでワイモバイルへの乗り換えを検討していたという方もいらっしゃると思います。

今回のこの特別乗り換え特典がGET出来れば総額で27,000円もおトクになります。

※2016年12月13日追記

コメントで成功事例をご共有いただきました、ありがとうございます。

ちなみに妻の友人もこの特典を受け取るのに成功しました!

その友達は実は特にワイモバイルに乗り換えるつもりは無かったようですが、ソフトバンクで引き留めポイントをGETする為に電話したところ、何故かワイモバイルへの乗り換え特典がSMSで届いたとの事でした。

 (※詳しくは過去記事参照)

mobile-lifehack.hatenablog.com

※2017年3月1日追記

くろさんからコメントをいただきました、情報共有ありがとうございます。

どうやら3月からはSoftBankからの乗り換えでも無条件で上記の割引を適用してくれるそうです!めんどくさいやり取りをしなくてよくなったのでこれからワイモバイルに変えるソフトバンクユーザーはラッキー!  

▼公式サイト▼

【都市ガス プロパンガス(LPガス) 比較】プロパンガス(LPガス)利用者必見!!ガス代を安くする裏ワザ

毎月のガス代が安くなるかも…?

f:id:kojiroxando1188:20170208015715p:plain

※表記の金額は特に記載が無い限り全て税抜です。

どうも、雪穂パパです。

今回はプロパンガス利用者がガス代を安くする事が出来るかもしれない裏ワザを紹介致します。

私がこの方法を実践したところ2016年と2017年の1月度のガス使用量はほとんど変わっていないのですが、昨対比で冬場の1ヶ月のガス代が約4,000円~5,000円程度安くなりました!

光熱費はライフラインなのでお金はかかって然るべきなのですが、形に残らないものですので出来る限り節約したいですよね。

ちなみに今回ご紹介する方法は食器を洗う時にお湯を使わないとかお風呂のシャワーを使わないようにするとかでは無く、もう根本からガス代を安くしてしまおうというお話です。

まず私がなぜこれを実践したかと言うと、なんかガス代高いなぁと漠然と以前から感じていたんです。

ただガス代って決まってるものだから変えられないんだろうなと勝手に思い込んでいたのですがそれが大きな間違いでした。

都市ガスとプロパンガスの違い

まずガスには大きく分けて2種類、都市ガスとプロパンガスが存在します。

まずはこちらの比較早見表をご覧ください。

  都市ガスプロパンガス
料金形態 公共料金 自由料金
基本料金(月) 平均900円~1,000円

平均2,000円~

従量単価(1㎥) 平均200円~300円 平均500円~
配管工事費用(5万円~) 完全自己負担 ガス会社が負担
火力(1㎥) 11,000Kcal 24,000Kcal
ガス会社 全国200社以上 全国20,000社以上
供給方法 地下の配管 ガスボンベ

都市ガスのポイント

・プロパンガスと比較すると料金が安い

・提供可能な地域が決まっている

・1㎥あたりの火力はプロパンガスの約半分

プロパンガスのポイント

・都市ガスと比較すると料金が高い

・殆どの地域で提供されている

・1㎥あたりの火力は都市ガスの約2倍

都市ガスはなぜ安い?プロパンガスはなぜ高い?

都市ガスが安い理由、プロパンガスが高い理由は結論から言うと人件費設備費用です。

まず供給方法ですが都市ガスはガス配管、プロパンガスはガスボンベです。

ガスの配管の場合一旦建物への工事さえしてしまえば供給に手間がかからないのですが、ガスボンベの場合は定期的に業者が交換に来たり設備の点検に来たりしていると思います。つまりプロパンガスの供給には人手がいるので必然的に人件費がかかってしまいます

もう一つは設備の問題ですが、都市ガスの場合は設備初期費用を自己負担で約5万~10万円程度払う必要があるのに対し、プロパンガスはガス会社が負担してくれる事が殆どだそうです。その代わりプロパンガス会社はかかった設備費用の元を取る為にガス料金に設備費用を上乗せする形にしているのです。

プロパンガス料金を安くする3つの方法

1.都市ガスの物件へ引っ越す

引っ越しが伴うので持ち家の方はまずほぼ不可能、賃貸の方でも引っ越し費用がかかる事を踏まえるとなかなかすぐには対処出来ないですよね。ちょうど引っ越しの予定があるなんて言う方はこの機会に都市ガス対応物件かどうかチェックしてみるといいかもしれません!

2.プロパンガスの会社を変える

これは持ち家の方でも対処可能です。しかし賃貸の方は要注意、結局建物のオーナーがガス会社と契約を結んでいるので、大家さんの許可が必要になります。あとは念の為ですが他の住人の方への許可も取っておくとなお良しです。仮に安くなるなら反対する方もいないでしょうし。ただ変更先のガス会社をどうやって探すかが重要です。一応それ専門の業者があるので然るべきところに相談してみるのが一番手っ取り早いです。

3.値下げ交渉をする

これはやろうと思えばどなたでも出来ます!と言うか私は今回値下げ交渉をして料金を安くする事が出来ました。ただ、ガス会社も商売ですからそう簡単には値下げ交渉には応じませんのでご注意を。

プロパンガス値下げ交渉のポイント

1.相場価格や適性価格、他社との料金比較をする

2.大家さんにガス会社の変更について相談すると伝える(嘘でもOK)

3.希望の金額を提示する

まずは自分が住んでいる地域の平均価格、適性価格と呼ばれるものを交渉材料として事前に調査しておきます。

ちなみに値下げ前の我が家のガス料金は賃貸で基本料金2,200円/従量単価660円でした。これははっきり言って相場と比較すると異次元の料金です(笑)

今まで料金が高いのを知らずに払っていたと思うと本当に自分の無知が悔やまれます。

実際に値下げ交渉してみた

実際にガス会社へ電話連絡してみました。

雪穂パパ『すみません、ガス料金の事で相談があるんですが。』

女性OP『畏まりました。担当の者へ繋ぎますので少々お待ち下さい。』

雪穂パパ『はい。分かりました。』

担当営業『お待たせしました。この度はどうされましたか?』

雪穂パパ『ガス代が高いので安くして欲しいんですが。』

担当営業『大変申し訳御座いません。当社の価格は石油情報センターの一般小売価格に基づいて公平に提供させていただいておりますので、これ以上の値下げは出来ないんですよ。』←こんな感じの事言われたら断り文句のテンプレなんで無視してOK

雪穂パパ『そうなんですね、でしたら大家さんにガス会社の変更を依頼致しますのでこれで失礼します。』←ガス会社の変更を検討している旨は結構強めに言ってOK

担当営業『あっ(汗)いや、他の住人の方もいらっしゃいますので大家さんの一存ではなかなか判断出来ないと思いますよ。』

雪穂パパ『他の住人の方は安くなるなら構わないと仰ってましたので。(ホントはまだ何も聞いてない)』

担当営業『そうですか...』

雪穂パパ『しかし御社と大家さんとのお付き合いもあると思いますし、正直私も別にガス会社を変えたいわけでは無いんです。ただ、もっと料金が安くなるなら無駄なお金は払いたくないだけなんです。』←正論で攻めると効果は抜群だ!

担当営業『そうですよねぇ...仰る通りです。』

雪穂パパ『なので私としては納得の出来る金額に値下げしていただけるなら御社を変えるつもりはありません。ネットで調べたらこちらの地域の適性価格が基本料金1500円/従量単価280円となっていたのでそれが理想ですね。』←一旦ブラフで厳しい条件を押し付ける

担当営業『難しいかもしれないですが、本社に相談してみます。』

雪穂パパ『それが無理なら基本料金1800円/従量単価450円ですね。これがボーダーラインです。逆にこれより下がらないならやはりガス会社の変更を検討せざるを得ません。』←今回はとにかく値下げしてもらうのが目的なのでこっちの平均価格が本命

担当営業『畏まりました。明確な金額を提示していただけるとこちらとしても本社に交渉がし易いので、また後日結果をご連絡させていただきます。』

雪穂パパ『はい、分かりました。』

~1週間後~

担当営業『ご連絡遅くなってすみません。結論から言うと希望金額までの値下げは出来ませんでしたが、ボーダーラインの金額までは値下げの許可が取れたので、来月分から変更させていただきます。』

雪穂パパ『本当ですか、とりあえずそれなら良かったです。色々とご尽力いただきありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。』

と言った流れで基本料金1,800円/従量単価450円まで値下げをする事に成功しました!

まとめ

ちなみに我が家は冬場は18㎥ぐらいガスを使います。

これを値下げ前と値下げ後で比較すると…

・値下げ前 基本料金2,200円+従量単価660円×使用料18㎥=1,4080円

・値下げ後 基本料金1,800円+従量単価450円×使用料18㎥=9,900円

なんとその差4,180円

逆に言えば私は今までこれだけ無駄にガス代を払っていたんですね…(´・ω・`)

金額が大きくても小さくても無駄なものにお金をかけるのは本当にもったいないです。

今プロパンガスを利用している方、もしかしたら無駄なガス代を払っているかもしれません。

料金が高いと感じている方もそうでない方も、一度自分の家のガス料金明細をチェックしてみて下さい!