読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モバイルライフハック

お金を増やす事、お金を減らさない事

 

【Y!mobile vs UQmobile】Y!mobile(ワイモバイル)とUQmobileを徹底比較!

実際どっちが本当におトクなの?

f:id:kojiroxando1188:20170124233917p:plain

※表記の金額は特に記載が無い限り全て税抜です。

  Y!mobile UQmobile
通話

10分以内かけ放題

おしゃべりプラン 5分以内かけ放題

ぴったりプラン 無料通話 S(30分)/M(60分)/L(90分)

通話OP

スーパー誰とでも定額 1,000円/月

通話時間が無制限に

無し

データ量

スマホプランS(1GB)

スマホプランM(3GB)

スマホプランL(7GB)

おしゃべり/ぴったりプランS(1GB)

おしゃべり/ぴったりプランM(3GB)

おしゃべり/ぴったりプランL(7GB)

データOP

データ容量2倍オプション 500円/月

キャンペーン終了後もデータ容量2倍に

無し

データ量追加

自動追加/手動追加

手動追加のみ

家族割 子回線の通信料が500円/月割引 無し

セット割

SoftBank光又はSoftBank Airとセットで通信料が500円/月割引 無し
ショップ Y!mobileショップ 全国約1,000店舗 UQスポット 全国27店舗
運営会社 ソフトバンク株式会社 UQコミュニケーションズ株式会社
取扱い機種 iPhone5s/Nexusシリーズ/Android Oneシリーズなど iPhone5s/Zenfoneシリーズなど
電波の種類 ソフトバンクと共通 auと共通 ※3Gでのデータ通信は不可
 対応周波数(バンド)  900MHz(8)/1.7GHz(3)/2.1GHz(1)/2.5GHz(41)  800MHz(18)/1.5GHz(11)/2.1GHz(1)/2.5GHz(41)
支払い方法 口座振替/クレジットカード払い クレジットカード払いのみ
 キャンペーン

ワンキュッパ割 

ヤング割

PocketWiFi学割

SIMのみ契約時最大20,000円キャッシュバック

イチキュッパ割

UQ学割

その1.通話で比較

Y!mobile

10分以内通話無料かけ放題(2017年2月1日から仕様変更)

スーパー誰とでも定額(1,000円/月)加入で時間無制限にも出来るので、長電話が多い方にも安心です。

電話をたくさんしたい人にはか時間無制限のかけ放題オプションが用意されておりユーザーとしては選択肢が広くありがたいですね。

UQmobile

5分以内通話無料かけ放題(2017年2月22日から新料金プラン登場)

通話に関するオプションは特に無し、5分以内かけ放題をauで使ってみて思ったのがちょっとした電話でも結構5分て超えちゃうんですよね…

個人的には無料通話のぴったりプランの方が無駄無く使えるんじゃないかなと思いました。

その2.ネットで比較

Y!mobile

データ容量2倍キャンペーン終了後もデータ容量2倍オプション(500円/月)でデータ容量を2倍で使う事が出来ます。

追加データに関しては設定した容量まで自動で追加してくれるオプションがあるので便利です。

例)スマホプランSの場合 本来は1GBで速度制限がかかり追加で1GBを自分で容量追加する必要がありますが、2GBまで自動で追加するようにする事も出来ます。

UQmobile

ネットに関するオプションは特に無し

データ容量追加は手動のみ、キャンペーンのデータ増量分に関しても自分で容量追加をする必要があります。

その3.電波・エリアで比較

Y!mobile

電波はソフトバンクと同じです。特徴としては保有している周波数が多く、900MHz/1.5GHz/1.7GHz/2GHz/2.5GHzとイーモバイルとウィルコムを吸収した事によって帯域に余裕があるのと、ソフトバンクはY!mobile以外にMVNOを展開していない為、通信速度は安定しています。

ただ、俗にプラチナバンドと呼ばれる繋がりやすい電波の提供が遅かった為、田舎や山間部ではドコモやauより繋がりにくいイメージですが、一般生活では問題無いでしょう。

UQmobile

電波はauと同じです。注意点としてはデータ通信は3G対応していない為、田舎や山間部では繋がらない場所が出てくるかもしれません。

auの電波もソフトバンク同様にMVNOでの提供がそんなに多くは無いので、通信速度は安定しています。

その4.割引・特典で比較

Y!mobile

家族割引、光のセット割、下取りなど大手3キャリア並のサービスに加え、PocketWiFiの学割やSIMのみ契約時のキャッシュバックなど格安ブランドにしては特典が豊富です。

UQmobile

学割の発表には驚きましたが、家族割引や光のセット割などは無くこれからに期待です。

その5.サービスで比較

Y!mobile

ワイモバイルは格安ブランドでありながら、全国約1,000店舗のショップでアフターケアもしてくれるのが安心ですね。

支払い方法も格安SIMの会社は殆どがクレジットカード払いなのですが、口座振替が選択出来るのもユーザーとしては嬉しいですね。

UQmobile

ショップの殆どは首都圏で全国に数店舗あるのみなので、基本的には電話対応になってしまいます。もしものトラブルの時には少し不安かもしれません。スマホ初心者の方などには不向きかも。

支払い方法はクレジットカードのみなので、お持ちで無い場合はそもそも契約する事が出来ません。

まとめ

正直現状はUQmobileとワイモバイルを比較すると、総合的にはワイモバイルに軍配が上がると思います。

個人的にはショップがあるのが本当にありがたいですね、やっぱり分からない事やトラブルを相談出来る窓口があるのは本当に安心ですよね。

よっぽどUQmobileに拘りが無い限りはワイモバイルにしておくのが無難かもしれません。

実はつい最近とうとうauからワイモバイルに乗り換えてきたので、次回はiPhone6sをSIMロック解除してワイモバイルを使ってみたレビューを書いていきたいと思います!

▼Y!mobile公式サイト▼

▼UQmobileサイト▼

【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル

【UQmobile】auからUQmobileへ乗り換える時に損をしない裏ワザ

auからUQmobileへの乗り換え、ちょっと待った!

f:id:kojiroxando1188:20161213234650p:plain

※表記の金額は特に記載が無い限り全て税抜です。

f:id:kojiroxando1188:20161213235155p:plain

auからUQmobileに乗り換える時の注意点

ぴったりプラン新規加入特典のスマトク割とデータ増量キャンペーンが適用対象外となってしまいます。

その1.基本料金2年間1,000円引きのスマトク割が受けられない

その2.無料通話3倍の特典が受けられない(※2017年3月から5分以内かけ放題に自動移行)

その3.データ容量2倍の特典が受けられない

上記の画像をご覧いただくとau及びau系MVNOからのMNPは除くと記載されています。UQmobile以外のau系MVNOと言えばmineo/IIJmio/FiimoあどがありますがauだけでなくそれらからのMNPも対象外という事になります。

これはソフトバンクからワイモバイルに乗り換えると基本料金が最初の2年間は1,000円高くなってしまうアレにとても似ています。

しかし、結論から言うとなんとauからUQmobileへ乗り換える場合でも上記の特典が受けられるステルスキャンペーンを行っていました!

au→UQmobileへの乗り換え特典内容

  1. スマトク割が対象になり、2年間1,000円割引(docomoやSoftBankからの乗り換えと同じ扱い)
  2. 2月利用分まで無料通話が3倍(2017年3月から5分以内かけ放題に自動移行)
  3. データ増量キャンペーンが対象になり、2年間データ量2倍

auからUQmobileに乗り換えたい方は必見です!

乗り換え特典を受け取る方法※私が実践しました

  1. お持ちのau携帯電話から157とダイヤルし、auのサポートセンターへ電話する。(※現状は特典を受ける方法は電話のみとの事)
  2. 音声ガイダンスに従ってMNP予約番号取得の窓口へ。(3番→2番→1番→暗証番号入力と進むとスムーズです)
  3. オペレーターに繋がると解約理由を聞かれるので『他社へ乗り換えたいので予約番号を下さい』と伝える。※ポイント《ライバル会社であるY!mobileを検討していると伝えたらすんなり特典を案内されました!》
  4. オペレーターからUQmobileへの乗り換えを勧められ、特典内容を案内される。
  5. 特典の受取方法を確認して終了。(※現状はSMSのみとの事)
  6. この特典は店頭受付でしか使えないそうなので、最寄りのUQmobile取扱い店へ。
  7. 店員さんに特典のSMSを見せる。

(Y!mobileの特別特典を受取る方法とほぼ同じです。※詳しくは過去記事参照)

mobile-lifehack.hatenablog.com

まとめ

UQmobileも最近CMで見かけるようになりましたね。

多分Y!mobileがものすごい勢いで売れてるので、実質auのグループ会社であるUQmobileも焦っているんでしょう。キャンペーンの内容なども殆ど同じですしね。

auからUQmobileへ乗り換える方は今回のこの特別乗り換え特典がGET出来れば総額で12,000円おトクになります。

 ただ、今回私は諸事情により最終的にMNP予約番号が発行出来なかったので(泣)、またじっくり検討してY!mobileかUQmobileのどちらかには乗り換えようかなぁと思ってます。やっぱり携帯代少しでも安くしたいですしね…(´・ω・`)

それではまたおトクな情報を仕入れたら記事にしてみたいと思います!

※2017年3月1日追記

auからの乗り換えでも、特にクーポンなど必要無く無条件でスマトク割とデータ増量キャンペーンが適用になるようになったそうです!※auのお客様サポート電話窓口で確認済

▼公式サイト▼

【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル

【Y!mobile】SoftBankからY!mobile(ワイモバイル)へ乗り換える時に損をしない裏ワザ

SoftBankからY!mobileへの乗り換え、ちょっと待った!

f:id:kojiroxando1188:20161013233906p:plain

※表記の金額は特に記載が無い限り全て税抜です。

f:id:kojiroxando1188:20160620031531p:plain

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える時の注意点

その1.最初の2年間は基本料金が1,000円高くなってしまう

その2.データ容量2倍キャンペーンが適用対象外になってしまう

上記の画像をご覧いただくと一目瞭然なのですが、これにはソフトバンクユーザーはがっかりですよね。

一般の方はあれだけCM見せられたらこんなのあると思いませんよね...(´・ω・`)

ただ2016年の3月ぐらいから、噂レベルですがソフトバンクからワイモバイルに乗り換える際に特典が受けられる方法があるという情報を耳にしました。

ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える際にドコモやauから乗り換える方と同じ特典が受けられるというステルスキャンペーンが実施されています。

ソフトバンク→ワイモバイルの乗り換え特典内容

  1. 最初の2年間の基本料金が1,000円割引(docomo/auからの乗り換えと同じ扱い)
  2. データ容量2倍キャンペーンが対象になる
  3. 登録事務手数料無料(3,000円)

これは嬉しいというか、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えたい方は必見です!

乗り換え特典を受け取る方法

  1. お持ちの携帯電話から157とダイヤルし、ソフトバンクのサポートセンターへ電話する。
  2. 音声ガイダンスに従ってMNP予約番号取得の窓口へ。
  3. オペレーターに繋がると解約理由を聞かれるので『他社へ乗り換えたいので予約番号を下さい』と伝える。※ポイント《格安SIMやライバル会社であるUQmobileを検討している旨などを伝えると成功率アップ?》
  4. オペレーターからワイモバイルへの乗り換えを勧められ、特典が案内される。
  5. 特典の受取方法を確認して終了。

(auの引き留めポイントを受取る方法に似てますね。※詳しくは過去記事参照)

mobile-lifehack.hatenablog.com

まとめ

最近CMで人気のワイモバイル、確かに安いです。

とにかく安くスマホを持ちたいという方にはおすすめですね。

なかにはソフトバンクユーザーでワイモバイルへの乗り換えを検討していたという方もいらっしゃると思います。

今回のこの特別乗り換え特典がGET出来れば総額で27,000円もおトクになります。

※2016年12月13日追記

コメントで成功事例をご共有いただきました、ありがとうございます。

ちなみに妻の友人もこの特典を受け取るのに成功しました!

その友達は実は特にワイモバイルに乗り換えるつもりは無かったようですが、ソフトバンクで引き留めポイントをGETする為に電話したところ、何故かワイモバイルへの乗り換え特典がSMSで届いたとの事でした。

 (※詳しくは過去記事参照)

mobile-lifehack.hatenablog.com

※2017年3月1日追記

くろさんからコメントをいただきました、情報共有ありがとうございます。

どうやら3月からはSoftBankからの乗り換えでも無条件で上記の割引を適用してくれるそうです!めんどくさいやり取りをしなくてよくなったのでこれからワイモバイルに変えるソフトバンクユーザーはラッキーですね!  

▼公式サイト▼

【都市ガス プロパンガス(LPガス) 比較】プロパンガス(LPガス)利用者必見!!ガス代を安くする裏ワザ

毎月のガス代が安くなるかも…?

f:id:kojiroxando1188:20170208015715p:plain

※表記の金額は特に記載が無い限り全て税抜です。

どうも、雪穂パパです。

今回はプロパンガス利用者がガス代を安くする事が出来るかもしれない裏ワザを紹介致します。

私がこの方法を実践したところ2016年と2017年の1月度のガス使用量はほとんど変わっていないのですが、昨対比で冬場の1ヶ月のガス代が約4,000円~5,000円程度安くなりました!

光熱費はライフラインなのでお金はかかって然るべきなのですが、形に残らないものですので出来る限り節約したいですよね。

ちなみに今回ご紹介する方法は食器を洗う時にお湯を使わないとかお風呂のシャワーを使わないようにするとかでは無く、もう根本からガス代を安くしてしまおうというお話です。

まず私がなぜこれを実践したかと言うと、なんかガス代高いなぁと漠然と以前から感じていたんです。

ただガス代って決まってるものだから変えられないんだろうなと勝手に思い込んでいたのですがそれが大きな間違いでした。

都市ガスとプロパンガスの違い

まずガスには大きく分けて2種類、都市ガスとプロパンガスが存在します。

まずはこちらの比較早見表をご覧ください。

  都市ガスプロパンガス
料金形態 公共料金 自由料金
基本料金(月) 平均900円~1,000円

平均2,000円~

従量単価(1㎥) 平均200円~300円 平均500円~
配管工事費用(5万円~) 完全自己負担 ガス会社が負担
火力(1㎥) 11,000Kcal 24,000Kcal
ガス会社 全国200社以上 全国20,000社以上
供給方法 地下の配管 ガスボンベ

都市ガスのポイント

・プロパンガスと比較すると料金が安い

・提供可能な地域が決まっている

・1㎥あたりの火力はプロパンガスの約半分

プロパンガスのポイント

・都市ガスと比較すると料金が高い

・殆どの地域で提供されている

・1㎥あたりの火力は都市ガスの約2倍

都市ガスはなぜ安い?プロパンガスはなぜ高い?

都市ガスが安い理由、プロパンガスが高い理由は結論から言うと人件費設備費用です。

まず供給方法ですが都市ガスはガス配管、プロパンガスはガスボンベです。

ガスの配管の場合一旦建物への工事さえしてしまえば供給に手間がかからないのですが、ガスボンベの場合は定期的に業者が交換に来たり設備の点検に来たりしていると思います。つまりプロパンガスの供給には人手がいるので必然的に人件費がかかってしまいます

もう一つは設備の問題ですが、都市ガスの場合は設備初期費用を自己負担で約5万~10万円程度払う必要があるのに対し、プロパンガスはガス会社が負担してくれる事が殆どだそうです。その代わりプロパンガス会社はかかった設備費用の元を取る為にガス料金に設備費用を上乗せする形にしているのです。

プロパンガス料金を安くする3つの方法

1.都市ガスの物件へ引っ越す

引っ越しが伴うので持ち家の方はまずほぼ不可能、賃貸の方でも引っ越し費用がかかる事を踏まえるとなかなかすぐには対処出来ないですよね。ちょうど引っ越しの予定があるなんて言う方はこの機会に都市ガス対応物件かどうかチェックしてみるといいかもしれません!

2.プロパンガスの会社を変える

これは持ち家の方でも対処可能です。しかし賃貸の方は要注意、結局建物のオーナーがガス会社と契約を結んでいるので、大家さんの許可が必要になります。あとは念の為ですが他の住人の方への許可も取っておくとなお良しです。仮に安くなるなら反対する方もいないでしょうし。ただ変更先のガス会社をどうやって探すかが重要です。一応それ専門の業者があるので然るべきところに相談してみるのが一番手っ取り早いです。

3.値下げ交渉をする

これはやろうと思えばどなたでも出来ます!と言うか私は今回値下げ交渉をして料金を安くする事が出来ました。ただ、ガス会社も商売ですからそう簡単には値下げ交渉には応じませんのでご注意を。

プロパンガス値下げ交渉のポイント

1.相場価格や適性価格、他社との料金比較をする

2.大家さんにガス会社の変更について相談すると伝える(嘘でもOK)

3.希望の金額を提示する

まずは自分が住んでいる地域の平均価格、適性価格と呼ばれるものを交渉材料として事前に調査しておきます。

ちなみに値下げ前の我が家のガス料金は賃貸で基本料金2,200円/従量単価660円でした。これははっきり言って相場と比較すると異次元の料金です(笑)

今まで料金が高いのを知らずに払っていたと思うと本当に自分の無知が悔やまれます。

実際に値下げ交渉してみた

実際にガス会社へ電話連絡してみました。

雪穂パパ『すみません、ガス料金の事で相談があるんですが。』

女性OP『畏まりました。担当の者へ繋ぎますので少々お待ち下さい。』

雪穂パパ『はい。分かりました。』

担当営業『お待たせしました。この度はどうされましたか?』

雪穂パパ『ガス代が高いので安くして欲しいんですが。』

担当営業『大変申し訳御座いません。当社の価格は石油情報センターの一般小売価格に基づいて公平に提供させていただいておりますので、これ以上の値下げは出来ないんですよ。』←こんな感じの事言われたら断り文句のテンプレなんで無視してOK

雪穂パパ『そうなんですね、でしたら大家さんにガス会社の変更を依頼致しますのでこれで失礼します。』←ガス会社の変更を検討している旨は結構強めに言ってOK

担当営業『あっ(汗)いや、他の住人の方もいらっしゃいますので大家さんの一存ではなかなか判断出来ないと思いますよ。』

雪穂パパ『他の住人の方は安くなるなら構わないと仰ってましたので。(ホントはまだ何も聞いてない)』

担当営業『そうですか...』

雪穂パパ『しかし御社と大家さんとのお付き合いもあると思いますし、正直私も別にガス会社を変えたいわけでは無いんです。ただ、もっと料金が安くなるなら無駄なお金は払いたくないだけなんです。』←正論で攻めると効果は抜群だ!

担当営業『そうですよねぇ...仰る通りです。』

雪穂パパ『なので私としては納得の出来る金額に値下げしていただけるなら御社を変えるつもりはありません。ネットで調べたらこちらの地域の適性価格が基本料金1500円/従量単価280円となっていたのでそれが理想ですね。』←一旦ブラフで厳しい条件を押し付ける

担当営業『難しいかもしれないですが、本社に相談してみます。』

雪穂パパ『それが無理なら基本料金1800円/従量単価450円ですね。これがボーダーラインです。逆にこれより下がらないならやはりガス会社の変更を検討せざるを得ません。』←今回はとにかく値下げしてもらうのが目的なのでこっちの平均価格が本命

担当営業『畏まりました。明確な金額を提示していただけるとこちらとしても本社に交渉がし易いので、また後日結果をご連絡させていただきます。』

雪穂パパ『はい、分かりました。』

~1週間後~

担当営業『ご連絡遅くなってすみません。結論から言うと希望金額までの値下げは出来ませんでしたが、ボーダーラインの金額までは値下げの許可が取れたので、来月分から変更させていただきます。』

雪穂パパ『本当ですか、とりあえずそれなら良かったです。色々とご尽力いただきありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。』

と言った流れで基本料金1,800円/従量単価450円まで値下げをする事に成功しました!

まとめ

ちなみに我が家は冬場は18㎥ぐらいガスを使います。

これを値下げ前と値下げ後で比較すると…

・値下げ前 基本料金2,200円+従量単価660円×使用料18㎥=1,4080円

・値下げ後 基本料金1,800円+従量単価450円×使用料18㎥=9,900円

なんとその差4,180円

逆に言えば私は今までこれだけ無駄にガス代を払っていたんですね…(´・ω・`)

金額が大きくても小さくても無駄なものにお金をかけるのは本当にもったいないです。

今プロパンガスを利用している方、もしかしたら無駄なガス代を払っているかもしれません。

料金が高いと感じている方もそうでない方も、一度自分の家のガス料金明細をチェックしてみて下さい!

 

【2017年 UQmobile 学割】 Y!mobile(ワイモバイル)とガチンコ対決! 『UQ学割』を徹底分析

f:id:kojiroxando1188:20170127102537p:plain

※表記の金額は特に記載が無い限り全て税抜です。

f:id:kojiroxando1188:20170127102553p:plain

『UQ学割』まとめ

UQ学割 基本情報
対象年齢 18歳以下(0歳~18歳)
対象契約 新規/乗り換え
受付期間 2017年1月26日~5月31日まで
特典内容 契約月から起算して14ヶ月目~25ヶ月目まで基本料1,000円/月割引
適用条件

2017/1/26~2/21に契約する場合「ぴったりプラン」「たっぷりプラン」へ加入

2017/2/22~5/31に契約する場合「おしゃべりプランS/M/L」「ぴったりプランS/M/L」へ加入

『UQ学割』のポイント

その1.イチキュッパ割との併用で2年間最低1,980円に

イチキュッパ割 基本情報
対象年齢 制限無し
対象契約 新規/乗り換え(au及びau系MVNOからの転入は除く)
受付期間 2016年7月1日~終了未定
特典内容 契約月から13ヶ月間基本料1,000円/月割引
適用条件

2016/7/1~2017/2/21に契約する場合「ぴったりプラン」「たっぷりプラン」へ加入

2017/2/22~5/31に契約する場合「おしゃべりプランS/M/L」「ぴったりプランS/M/L」へ加入

イチキュッパ割とUQ学割を併用する事で2年間1,000円/月割引で使えます。徹底的にY!mobileに対抗してきましたね。

注意点としてはY!mobileのワンキュッパ割はソフトバンクからの乗り換えでも適用になるのに対し、UQmobileのイチキュッパ割はauからの乗り換えの場合対象外となります。

▼auからの乗り換えでもイチキュッパ割を適用する裏ワザはこちら▼

mobile-lifehack.hatenablog.com

その2.UQ学割は0歳から適用可能

他社の学割と同様に0歳から適用可能です。

つまり子供がまだ携帯を持たなかったとしても、子供を利用者として登録する事で、実質的にその家族が学割を受ける事が可能となります。

適用上限は1人につき1回線までとなってますので子供が2人いたら夫婦で学割を適用するという事も可能です。

その3.料金プランが2017年2月22日から刷新

基本料金プランもY!mobileに追随する形で大幅に追加・変更がされます。

ぴったりプランは無料通話おしゃべりプランは5分以内かけ放題となっており、選択肢が広がりました。

ただUQmobileにはY!mobileのスーパー誰とでも定額のような時間無制限のかけ放題が無い為、長電話を頻繁にされる場合は注意が必要です。

f:id:kojiroxando1188:20170127105702p:plain

まとめ

Y!mobileのヤング割にも驚きましたが、まさかUQmobileも追随するとは思いませんでした。

そして学割の内容ははっきり言ってY!mobileと全く同じです。

ただY!mobileは、ソフトバンクからの乗り換えの場合は料金が高くなってしまうというデメリットがあるので、Y!mobileに乗り換えを検討していたソフトバンクユーザーはUQmobileを検討してみるのもアリかもしれません。

2016年は格安スマホが一般ユーザーにも浸透し徐々にトレンドとなってきました。学割商戦はY!mobileとUQmobileのガチンコ対決が目立ちますが、2017年は格安スマホが本格的に主役となっていきそうですね。

実際にY!mobileとUQmobileはどちらがおトクなのか改めて記事を書いて行こうと思います。

▼公式サイト▼

【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル

【2017年 Y!mobile 学割】 Y!mobile(ワイモバイル)の学割がパワーアップ! 『ヤング割』を徹底分析

f:id:kojiroxando1188:20170127005942p:plain

※表記の金額は特に記載が無い限り全て税抜です。

f:id:kojiroxando1188:20170127010001p:plain

f:id:kojiroxando1188:20170127100922j:plain

『ヤング割』『PocketWiFi学割』まとめ

ヤング割

ヤング割 基本情報
対象年齢 18歳以下(0歳~18歳)
対象契約 新規/乗り換え/契約変更
受付期間 2017年1月20日~5月31日まで
特典内容 契約月から起算して14ヶ月目~25ヶ月目まで基本料1,000円/月割引
適用条件 スマホプランS/M/Lのいずれかへ加入

PocketWiFi学割

PocketWiFi学割 基本情報
対象年齢 25歳以下(0歳~25歳)
対象契約 新規
受付期間 2017年1月20日~5月31日まで
特典内容 加入月から37ヶ月間アドバンスオプション利用料684円/月が無料
適用条件 PocketWiFiプラン2へ加入

『ヤング割』のポイント

その1.ワンキュッパ割との併用で2年間基本料金が1,980円に

ワンキュッパ割 基本情報
対象年齢 制限無し
対象契約 新規/乗り換え/契約変更
受付期間 2016年6月1日~終了未定
特典内容 契約月の翌月から13ヶ月目まで基本料1,000円/月割引
適用条件 スマホプランS/M/Lのいずれかへ加入

2016年のワイモバイルの学割は『ワンキュッパ学割』という名称で、簡単に言うと現行のワンキュッパ割の劣化版でした。

それが今年はなんとワンキュッパ割に加えてヤング割によって2年間基本料金が1,000円/月割引で使えてしまうのです。

その2.ヤング割は0歳から適用可能

2017年のワイモバイルの学割は0歳から適用可能です。

つまり子供がまだ携帯を持たなかったとしても、子供を利用者として登録する事で、実質的にその家族が学割を受ける事が可能となります。

適用上限は1人につき1回線までとなってますので子供が2人いたら夫婦で学割を適用するという事も可能ですね。

(※実は2016年のワイモバイルの学割は1人につき何回線でも適用出来たんですけど、さすがに対策されちゃったみたいです。)

その3.契約変更も対象

ウィルコムやイーモバイル時代の古いプランなど、該当の対象プランに加入されている方は機種変更でも学割が適用されます。 

f:id:kojiroxando1188:20170127012052p:plain

あまりいないかもしれませんが、既存ユーザーへの配慮もなされている点はありがたいですね。

その4.家族割引サービスでさらにおトクに

家族割、よく耳にする言葉ですが、携帯大手3社であるdocomo/au/SoftBankの家族割は家族同士が24時間通話無料という内容です。

対してワイモバイルの家族割ですが、家族割を組んでいても家族同士の通話は無料になりません。

しかし、その代わり家族割を組んだ子回線は新規契約時の登録事務手数料3,000円が無料になり、さらに家族割を組んでいる限り子回線は基本料金が永年500円/月割引となるのです。

ワイモバイルは10分以内であれば元々通話無料ですから、それを加味すれば家族同士の連絡に関してもそこまで気にならないでしょう。

料金を明確に割引で還元してくれる点は本当に素晴らしいです。

その5.固定回線とのセット割引(通称光おトク割)でさらにおトクに

ワイモバイルを運営しているのはソフトバンクなので、自宅のインターネットがSoftBank光やSoftBank Airの場合はセット割引が受けられます。

注意点としては前述した家族割引との併用は出来ません。

基本的には1回線につき家族割引と同じ500円/月の割引となるのですが、実はある条件を満たすとセット割引が大幅にパワーアップします。

3人家族、4人家族のご家庭は必ずチェックしておきましょう。

SoftBank光(戸建)の場合

光おトク割4回線で5,200円/月割引(1台あたり1,300円/月)

※5台目以降は光おトク割適用対象外となる為、家族割引が適用

SoftBank光(集合住宅)・SoftBank Airの場合

光おトク割3回線で3,800円/月割引(1台あたり1,266円/月)

※4台目以降は光おトク割適用対象外となる為、家族割引が適用

まとめ

正直Y!mobileのヤング割には驚きました。

たださえワンキュッパ割で1年目が1,000円/月安くなるのにヤング割で2年目も1,000円/月安くしてくるという攻めっぷりです。去年からさらにパワーアップしましたが赤字にならないんでしょうか...(´・ω・`)笑

iPhone7やXperiaを使いたいという方なんかは高いと分かっていてもdocomo/au/SoftBankで携帯を購入するのが手っ取り早いですが、逆に機種に拘りが無くこれからスマホデビューされる方や学生さんなんかにはリーズナブルでおすすめですね。

コスパを求めている方は是非Y!mobileを検討してみて下さい。

▼公式サイト▼

▼SoftBank光▼

▼SoftBank Air▼

【2017年 SoftBank 学割】最速で学割を発表したソフトバンク 『学割モンスター』を徹底分析

f:id:kojiroxando1188:20170126230031p:plain

※表記の金額は特に記載が無い限り全て税抜です。

f:id:kojiroxando1188:20170126230046j:plain

『学割モンスター』まとめ

学割モンスター 学割モンスターU18 学割モンスターU25
対象年齢 18歳以下(0歳~18歳) 6歳~25歳
対象契約 新規/乗り換え 新規/乗り換え/機種変更/情報変更(プラン変更)
受付期間 2017年1月21日~5月31日まで 2016年12月21日~2017年5月31日まで
特典内容

①データ定額20(U18) (専用従量制定額プラン)

②おうち割光セット1,410円/月割引(19歳の誕生月まで)

③通信料金から1,000円/月割引(19歳の誕生月まで)

最大1年間データ定額料から500円/月割引
適用条件

①スマ放題orスマ放題ライト+データ定額20(U18)へ加入

②対象期間中におうち割光セットへ加入

③学割を適用して新規契約した回線のご家族が対象プランで同時に新規契約をする事

データ定額20orデータ定額30へ加入

『学割モンスター』のポイント

その1.学割モンスターU18は0歳から適用可能、19歳からは学割モンスターU25へ自動移行

2017年のソフトバンクの学割モンスターU18は0歳から適用可能です。

つまり子供がまだ携帯を持たなかったとしても、子供を利用者として登録する事で、実質的にその家族が学割を受ける事が可能となります。

適用上限は1人につき1回線までとなってますので子供が2人いたら夫婦で学割を適用するという事も可能ですね。

そしてとても良心的なのが学割モンスターU25は利用者を追加で登録する事でなんと実質プラン変更でも適用出来てしまうのです。

さらに学割モンスターU18を適用中の場合、19歳の誕生月を迎えた翌月からは学割モンスターU25に自動移行してくれるのでこれも嬉しいですね。

その2.学割モンスターは通話プランが選べる

もうお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、実はauの学割とソフトバンクの学割の内容、殆ど同じです(笑)

ただソフトバンクの学割はスマ放題(かけ放題)とスマ放題ライト(5分以内かけ放題)がどちらも選択出来ますので、自分のスタイルに合わせてプランが選べるのは嬉しいですね。

その3.データ定額20(U18)は4段階定額プラン

f:id:kojiroxando1188:20170127000932p:plain

こちらの図をご覧いただくと分かりやすいかなと思いますが、

3GB(3,390円)

4GB(4,200円)

5GB(4,900円)

20GB(5,390円)

U18データ定額20は上記の4段階定額プランとなっています。

ちなみに通常のデータ定額料金がこちらです。

3GB(該当プラン無し)

4GB(該当プラン無し)

5GB(5,000円)

20GB(6,000円)

実際にどのぐらいおトクなのか比較すると

5GB(▲100円)

20GB(▲610円)

となります。

ただ、統計上学生が利用する場合殆どの方がデータ使用量は月間5GBを超えているので上限の20GB時の料金に達する前提で考えておいた方が良さそうです。

逆に3GB以下で抑えられた場合利用料金が安く抑えられるので、意図的にデータ使用量を抑えて料金を安くするというのも一つの手ですね。

その4.おうち割光セットの割引額が19歳の誕生月まで継続

通常おうち割光セットの割引はデータ定額5GB以上のプランの場合最大2年間1,410円/月割引となり3年目からは934円/月に減額されてしまいます。

しかしこの学割モンスターU18適用と同時におうち割光セットに加入した場合は19歳を迎えるまで1,410円/月の割引が継続となりますので、学割を適用するなら必ずおうち割光セットにも同時に加入したいところです。

その5.学割モンスターU18で通信料1,000円/月割引を受けるのはハードルが高い

学割モンスターU18の通信料1,000円/月割引を受ける為には、学割適用回線とは別に家族が音声端末を新規契約しなくてはいけません。

追加でスマホやガラホを購入するとなるとよほどの事が無い限りありえないのではないかと思われるので、子供の携帯購入と同時に家族も乗り換えるというシチュエーションが現実的でしょうか。

まとめ

ソフトバンクの学割モンスターはauの学割天国に追随する形で発表されたという事もあって内容が殆ど同じです。ただ細かい点で微妙にソフトバンクの方が勝っているかなという印象でした。

個人的には学割モンスターU25がプラン変更でも適用出来るという点、割引額は1000円/月×12ヶ月間でトータル12,000円分おトクになりますから、これは既存ユーザーにも非常にありがたいですよね。

逆にこれからソフトバンクに乗り換えようと検討されている場合はおうち割光セットの割引は見逃せません。

ソフトバンクのおうち割光セットはSoftBank光SoftBank AirだけでなくNURO光でも対象となりますので、ソフトバンクを検討されている方は自宅のインターネットも一緒に見直してみてはいかがでしょうか。

▼SoftBank光▼

▼SoftBank Air▼

▼NURO光▼